SB:パトリック・グラント インタビュー「マスクの着用は優しさであって、勇気ではありません(一部抜粋)」(by JOHNLEWIS & PARTNERS)。

200731-p1.jpg
(2020年7月21日)

気になるところを一部抜粋しておきます(↓)。

---------------------------------------------------------
(コロナ禍以降)ランカシャーに来て4ヶ月近くになります。
(中略)
外で過ごす時間が増えたことで、私は気を確かに保っています。
ロックダウンの前よりも、自然とのつながりが増えました。
週末と週末の夜9時までに仕事を終えられたら、自転車でランカシャーの丘に出かけます。
そこで夜明けを見たり、夕日を見たりしています。

(中略)

マスクの着用はとても重要です。たとえ50%のバリア率でしか機能しなかったとしても、
全員がマスクを着用することで違いが出てきます。
人々は自分自身を守るためにマスクを着用することと、
他人を守るためにマスクを着用することを混同しています。
誰かに病気を移すことは英雄的でも男性的でもない。
マスクの着用は優しさであって、勇気ではないのです。

---------------------------------------------------------
・時事通信
「コロナパーティー」参加の米男性が死亡、新型ウイルスを作り話と思い込む

マスク着用に慣れているアジア人からすると、
欧米人がどうしてそんなにマスクの着用を嫌がるのか理解できないと思ってしまうのですが、
こんなニュース(↑)があったり、
網のマスクして『これでマスク警察から逃れられる!』と
ドヤ顔をSNSにUPしている輩が続出しているようでは、
私たちが思っている以上にマスク着用の呼びかけが必要なんでしょうね…


・時事通信
マスク戦争勃発?なぜアメリカ人はマスクを嫌がるのか
・BBC News
マスクへの抵抗感、欧米でやわらぐ? なぜ態度が変わったのか

>男性の方がマスクに対して抵抗感が強いとの調査もある。
>マスクをするのに、「恥ずかしい」「ダサい」「弱さを示す」などの印象を持っているという。
>アメリカでは日本に比べて、男性が「たくましさ」を重視する傾向がある。
>男は筋骨隆々であるべき、トートバッグや小さなバッグを持つのは格好悪いなどの
>偏見を持つ男性にとっては、マスクも同じように「女性的」だと映る。

アホらし。これは有害な男らしさ(Toxic Masculinity)だね。
マスクしてないマッチョのアホより、
マスクしてるパトリックの方が56億7000万倍素敵です!!!!!!!
関連記事

コメント


トラックバック

GO TOP